HOME

What's New(新着情報)

お子さんの落書きにも強いフロアコーティング

小さなお子さんがいるご家庭では、床の手入れで一苦労しているのではないでしょうか。例えば小さなお子さんというものはあちらこちらへ落書きをするのが好きなだけに、床にもクレヨンなどを使って好きな絵を大きく書いてしまうかもしれません。そのように一度書かれてしまうと、クレヨンの素材が木目に食い込んでしまいますから、布雑巾で拭いても落ちないかもしれません。しかしそうした落書きでさえも、スムーズに消し去ることが出来る方法があることをご存知でしょうか。それが、フロアコーティングという技術です。

フロアコーティングでは、床の上に固い透明の塗膜を形成することで、床の表面を保護できるよう覆います。それによって床の上に何かを落としても傷が付くことが少なくなりますし、光沢までも増すことができるのです。

もちろんフロアコーティングをしておけば、お子さんの落書きにも対処できます。フロアコーティングの樹脂が木材の上に塗膜を作るため、そこに落書きをされても木目に食い込むことはありません。そのため、サッと乾拭きするだけできれいな床に元通りとなるのです。

フロアコーティングでは特殊な樹脂を塗布することで塗膜を形成するのですが、小さなお子さんがいるご家庭では、ついなめてしまうことが多いですから心配になるかもしれません。しかしほとんどのフロアコーティングの樹脂というものは人間の体への安全性が確立されていますし、そもそもなめて溶けてしまうものでもないため、安全性はとても高い素材といえるのです。

 

HOME